読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

格闘ゲームコラム②

1日ぶりにこんばんは誰何です。

さて前回は基本操作を出来るようにしようというお話でした。

取り敢えずはこれで移動と攻撃が出来るようになったから

対戦…するのもいいですがちょっと待って下さい。

 

基本操作さえできれば攻撃は出来ますが飽くまでも攻撃が出来るだけです。

ぷよぷよに例えると4つ繋げたら消える事を知ってれば攻撃は出来ますよね?

でもぷよぷよには連鎖やマージンタイムといった色々な要素があります。

そういう要素を知らずに闇雲に戦っても楽しくないし勝てるはずがありません。

 

というわけで今回のお話は「ゲームのシステムを理解しよう」です。

 

格闘ゲームにはタイトルによって様々なシステムがあります。

いくつか例を紹介しますと

 

ストリートファイターⅢ レバー前で相手の攻撃を無効化するブロッキング

アルカナハート 相手のところまでボタン1つで飛んで行くホーミング


電撃文庫FC ボタン一つでサポートキャラを呼ぶ



という風にゲームごとに色々なシステムが盛り込まれています。

基本操作が出来るようになったらまずはこれらのシステムを

実際にゲーム内で試しつつ覚えましょう。

(私も新しい格闘ゲームを始める際は説明をしっかり読んで覚えてます)

プレイしている内に無意識的になんとなくだせるようになれれば上出来です。

 

今回のお話はここまでです。

(まあシステムなんてゲーム毎に違うから話すことが特にない)

次回は「必殺技を出そう」というお話の予定です。

それではまた機会があればお付き合いください。