読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

格闘ゲームコラム④

土曜日です誰何です。

休みにも関わらず外に行かずに何故かブログを書いてる私。

まぁあまり遠出する趣味は無いのでそんなもんです。

 

前置きはここまでにしまして

今回は「必殺技のキャンセル」についてお話したいと思います。

 

前回までのコラムを読んで実践しただいて居れば

移動したり技を出したりゲーム特有のシステムを使ってみたり

キャラクターを思い通りに動かせる状態にはなっているはずです。

 

しかし今のままでは技は単発しか出せず連続攻撃(コンボ)が出来ません。

そこで「必殺技のキャンセル」という概念が必要になってきます。

 

まずはキャンセルというもの自体について解説しておきますと

キャンセルとは特定の技を出した後、違う技を直ぐに出せるというシステムです。

通常ある技を出した際その技を出し終わるまで違う技が出せませんが

このシステムにより技から技へ様々に派生が出来ます。

(元々はストリートファイター2のバグだったという豆知識)

キャンセルについては以上です。

 

それを踏まえまして

格闘ゲームというのはたいてい必殺技をキャンセル出来る通常技が存在します。

代表的な例を挙げますと

 

ストリートファイター5;リュウのしゃがみ中キック


↑のコンボの始動技のしゃがみ中キックです。

 

②ペルソナ4U;鳴上の立ちC(5C)


↑の36秒付近です。

 

と言った感じです。

勘の良い方はお気づきかもしれませんが

キャンセルできる通常技は大体リーチと威力がそこそこな技が多いです。

まあ仮に当てて3割ぐらい体力を奪えるような攻撃をキャンセル出来たら

攻める側が強すぎますよねぇ…と少し考えたら御理解いただけるでしょう。

 

というわけで今回の記事はここまでになります。

皆さんも是非キャンセルを使ってコンボを練習してみてください。

今までの記事に書いた通りボタンをタイミングよく押す

コマンドをきちんと出すというのが出来ていればそんなに難しくはないはず。

 

それでは次回の「複合入力」についてでまたお会いしましょう。