読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

ノナプルナイン考察

 

f:id:suica0516:20160813011949j:plain

NONUPLE NINEというゲームの体験版をプレイしました。

ジャンルは横スクロール移動形式のADVゲーム

雰囲気的にはキラークイーンというゲームのような

若干グロくておどろおどろしい感じです。

プレイ時間は7時間~8時間程度でした。

残念ながらまだ製品版は未完成のようですが…。

 

で、本題ですがやはりADVゲームという事で伏線が色々あって

なんか考えがまとまらないのでちょっとブログでまとめてみます。

当然ですがネタバレ全開なのでご了承下さい。

 

まず体験版の時点で残った謎としては

 

①被験体はどこから連れてこられたのか(何者なのか)

②32階がループするのは何故なのか

③観測者とガイドは何者なのか

④IMI社員4人が殺害されたのは何故なのか

⑤機密情報、プロジェクトとはなんなのか

⑥そもそもIMIが狙われてる理由はなんなのか

⑦被験体がアンタゴニストに変貌したのはなぜか

 

覚えてる範囲ではこの辺りです。

 

話の流れとしては

アメリカや日本で地震→各国から支援部隊が派遣

→頭部破裂事件→IMI機動隊に包囲される

みたいな感じです。

 

①被験体は何者か

→重要なのは被験体は何らかの記憶を有していること。

しかしそれなら被験体999…みたいに沢山居る理由が分からない。

自分の考えとしては恐らく母体となる人物がいてクローンか何かだと思う。

 

②32階がループするのは何故か

→恐らくビル=外敵から身を守る防衛施設のような作りになっていて

ものすごく複雑になっているのだと思う

例えるならアリの巣のようなもの。

 

③観測者とガイドは何者か

→恐らくガイドはテロリスト側つまり敵。

ビルの全権を有しているのは既に乗っ取りが完了している為。

観測者は節々の行動や発言から

元IMIの社員でガイドに捕らわれている可能性が高いと見る。

 

④IMI社員4人が殺害されたのはなぜか

→単純に得られる情報が無かった為…だと思われる。

考えがあまり思いつかない。

 

⑤機密情報、プロジェクトとは何か

→これについては皆目見当もつかないが

IMIの技術力を考えると相当なものであるには違いない。

 

⑥そもそもIMIが狙われてる理由とは

→もしかして地震と関係があったりする…かもしれない。

 

⑦アンタゴニストに変貌したのは何故か

→体験版の最後の方モニタにウイルス散布というものがあったので

ガイドがそれを散布したのだろうと思われる。

 

あと少々気になった点としては

観測室が同じビルの32階と書いてあるのが気になりました。

という事は観測者と被験体(ガイド)は場所的には同じ場所に居る…はず。

あと地獄への入り口っていうのと天国への出口?っていう対比も気になります。

 

取り敢えず自分用にざっとまとめただけなんで

凄い煩雑な文章になってしまい申し訳ないです。

まぁ…なにはともあれ全ては完成してからのお楽しみですね。