読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

格闘ゲームに反射神経は(あんまり)要らない

ついさっきまで恋姫演舞(PC)で対戦していました。

STEAMで4000円で販売中です。

(先日まで半額セールしてましたが)

どんなゲーム?って聞かれたらサムスピみたいなもんです。

崩撃っていうコンボ要素も多少ありますがね。

(↓の動画参照)

www.youtube.com

で、記事のタイトルの話になるんですが

格闘ゲームって動画見てるとガードうめえ!とか

スゲエ!っていうコメント見るんですよね。

スゲエ!っていうのは実際凄いので練習が要るんですが

ガードうめえ!って言うのに関してはあまり練習は必要無いです。

(ある程度は要る)

 

結論から先に言ってしまいますがガードが上手い人は

相手キャラのコンボルートやキャンセル出来る技、中下段を全て覚えています。

恋姫演舞の呂布を一例に出しますと

 

2B(下段、必殺技キャンセル可、リーチ並)

必殺技①(中段、ガードして反撃確定、弾抜け性能アリ)

必殺技②(1段目ガードして5分)

必殺技③(EX版ガード不能、発生遅い)

立ちC(下段ガードクラッシュ、リーチ長、ガークラ時相手2Bからコンボ確定)

6B(中段)

D(投げ)

 

って言うのをすらすら書けるぐらいは覚えています。

(もっと有意義な事覚えろとか言うのはNG)

相手がどういう動きをしてくるかは対戦中に観察しないと駄目ですが

相手キャラの情報を事前に把握する事は可能ですねっていう話。

 

しかし近場で格闘ゲームしてる人がぜんぜん居なくて困る…。

ただ客が居ないせいで100円2クレ設定になってるので

客が居ないことを喜んでいいか悲しんでいいか複雑な気分です。