読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

読みやすい文章について

誰何です。

記事の書き出しって何を書いたら良いか分かりません。

定型的でも問題は無いですがつまらないので

実は毎回悩んでたりします。

 

というわけでその関連で寝る前に一つ

読みやすい文章について書いてみます。

といってもそんなに難しい話ではなく

 

①同じような言葉を繰り返さない

②短い言葉にする

 

これだけです。

書こうと思えば他にもつらつら書けますが

長文は私的に読む気が失せるので書きません。

 

さて まず①に関しての説明ですが

『寒かったので洋服屋さんでコート買ったなう』

という文があるとします。

一見問題はないですが『寒かった』と『買った』の部分が

同じ言葉の繰り返しになっています。

こういう場合は『買った』を『購入した』とする事で

言葉の繰り返しを避けて読みやすい文章になります。

 

②に関しては副詞や形容詞を削るという話です。

一つ例を挙げて説明してみますと

『今日は大陶器展で深い濃い青色の急須ゲット出来たんで幸せ』

っていう文があるとします。

意図は伝わりますが文章が長いですね。

というわけでこの文の要らない部分を削ってみると

『陶器展で青色の急須ゲット出来て幸せ』

となります 要らない部分は削りましょう。

(削りすぎると味気ない文になってしまいますが。)

 

若干長い文になりましたが大事なのは2点だけです。

自分もブログの記事を書く時に結構しがちなので

なるべく気をつけたい…ですね。