読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

ドット絵の打ち方

なんとなく新しいドット絵を打ってたんですが

そういえばブログの方にはロクに載せてないなと

思ったので載せるついでに自分の打ち方でも書いておきます。

 

①下描きする

f:id:suica0516:20161115011309j:plain

まずなんでも良いんで下描きしましょう。

ドットで下描きしてもいいですが

自分はペイントツール+ペンタブで下描きしてます。

 

②輪郭を打つ

f:id:suica0516:20161115011606p:plain

下描きが出来たら出来た画像を減色し

BMP形式にしてEDGEで読み込みます。

読み込んだらレイヤーを作って1ドットづつ輪郭を打ちます。

 

③塗る

f:id:suica0516:20161115011804p:plain

輪郭が出来たら少しづつ塗ります。

自分は16色に収まるように打ってるので

大体輪郭の色=(50.50.50)の黒色をメインに

(原色+影2色)×5ぐらいになるように打ってます。

 

④難しいものは後に回す

f:id:suica0516:20161115012120p:plain

傘や背景といった難しいものは別レイヤーで打ちます。

そうしないと心に負担がかかって続かないので。

 

⑤その他テクニック

輪郭は黒と言いましたが光が当たる場合は色が薄くなるので

影の色を輪郭にしてそれを表現してます。

 

髪の毛を見てもらえば分かりますが

髪の毛の線と影が交わる場合は濃い影色を置いてます。

 

口や目などは普通のイラストだと線画描いて輪郭をとりますが

ドット絵の場合黒で置くと色が強すぎるので輪郭を取ってません。