水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

メイドインアビスのOPが素晴らしい

誰何です。

今期も新しいアニメ始まったーというわけで珍しく4つぐらい見てます

(カケグルイ、野良猫ハート、メイドインアビス、バトガ)

 

本題ですがメイドインアビス

漫画は面白いという話だけ聞いてて読んだことはあったんですが

如何せん絵が見づらいので真面目に読んだこと無かったんですよ

ジョジョが絵柄で敬遠されるような感じ)

 

で、アニメ化という事でアニメ映像を見てみると

見やすいし内容が分かりやすい…面白い…これは王道のファンタジーだ

というわけでネタバレとか色々見てしまいました テヘペロ

それを踏まえたうえでOP↓について軽く語りたいと思います

 

まず素晴らしい点の一つは曲調の古臭さ

90年台夕方に流行ってたファンタジー系アニメを想起させます。

セイバーマリオネットJとかスレイヤーズとかロスト・ユニバースとかそこら辺)

ファンタジーのなんたるかを良く分かってますね。

(全部林原めぐみだろ!とかいうツッコミはNG)

 

次に素晴らしい点は歌詞です。

何も知らずに見てると普通の歌詞だと思うんですが

ネタバレとか色々見てから歌詞を見ると もう色々と感慨深いものがある…。

 

まずサビ前

「誰もが逆らえずに潜っていく その目を灯火より輝かせて

目指す先は深く まっすぐに迷い込む 口開けた奈落の罠

真実の跡?を追いかけよう」

 

このアニメはざっくり言うと探検家が地下に潜って

古代文明のお宝を発掘するアニメなんですがそれを表してるのが良くわかりますね

 

次サビ

「今答えが見つかるなら 全部失くしても良い

その声を離さないように こだまがまだ響いてる」

 

リコはアニメ2話で母親から

「アビスの深淵?にて待つ」ていうメッセージを受け取るんですね

母親は死亡してるはずなのにメッセージが届くのはおかしい

その答えが見つかるなら全部失くしてもいい

その声(メッセージ)を心から離さないように こだまが響いている

ネタバレですがリコは血まみれになったり

生きるために腕を切断しそうになったりするんで

『答え』の為に『全部なくしても良い』覚悟を文字通り持っています

いい歌詞ですね

 

最後

羅針盤はずっと闇をさしたまま 逃げ場のない方へ

それが呪いでも 鼓動は本物 二度と憧れは止まらない

 

これはアビスの上昇負荷を表していますね

1話で説明があったんですがアビスて言うのは深いとこまで潜ると

『帰ってくる時』に『精神崩壊』や『確実な死』と言った負荷がかかります

ちなみに深いとこまで行くほど当然危険度は増します

 

リコは母親を探すために深淵まで潜るわけですから

当然『羅針盤はずっと闇を指していて逃げ場なんかない』わけですよ

ただその行為が呪い(のようなもの)でも

鼓動(自分の母親に対する意志)は本物 憧れは止まらないんです

『逃げ場がない』ってのと『二度と憧れが止まらない』ってのが

なんていうかダブルミーニングで面白いですね

 

さて長々と書いてしまいましたが言いたいことは一つ

メイドインアビスを見ましょう…それだけです。

全13話なのが本当にショックですがね…。