水夏と萃香は関係ない

取り敢えず文章が書きたい時の為に開設してます。

ニンゲンは面倒い

今日ツイッター見てたらツインターボ(競走馬)がトレンドにあがってたんで

なんの事かと思ったらアメトークで競馬芸人が出てたみたいです…なるほど。

で、ツインターボ見てて思ったんですが正直ちょっと羨ましいと思いました。

競馬には地方でドベにしかなれないような馬も沢山居ると考えると

11歳で死去したとは言え馬名は語り継がれてるわけですからね。

 

自分はあまり欲は無いんですがお金、名声、技術のどれかは欲しいと思ってます。

お金があればやれる事の幅が広がるし、名声があれば後世に語り継がれるし

技術があればそれを活かして面白いものを提供する事が出来るので。

 

ただ今のとこ噛み合いが悪くてそういうチャンスが来ないんですよね。

まぁ元からそういう器だったから諦めろというお話…かもしれません。

 

『劇場版ガールズ&パンツァー』の映画を例に挙げると

ミカが乗るBT-42は単純な強さで1両で3両撃破しましたが

アンチョビが乗るCV33は1両も撃破してません

(ていうかまず機銃しか無いのでダメージを与えられない)

 

ただCV33は小さくて小回りの効く戦車なので斥候としては大活躍してました。

逆に大学チームのカール自走砲も動けなくて一撃でやられましたが

その分バカみたいな火力で相手チームを圧倒していました(ネタバレ)

 

取り敢えず『何が言いたいのか』と言いますと

ガルパンの例みたいに人には最適な役割というものがあると思うんです が

その役割というのも分からないし分かったとしてもやりたくない事だったり

(やりたい事と出来る事は別問題)

なんていうかニンゲンは面倒ですね…って言うお話(タイトル回収)

それでは。